管理者ブログ | 給湯器交換net.119番は、ノーリツ、リンナイ、給湯器、ビルトインコンロ、交換をおまかせください。ガス機器ご相談してください。ガス給湯器・交換・取り替え・工事も引き受けます。

給湯器交換net.119番

BLOG

2019年01月22日 [給湯器交換]

緊急時に備えることも大事

これを聞くと驚く方がほとんどですが、実は家庭用給湯器の一般的な寿命は10年に設定されています。
なぜ驚くかというと、寿命は10年でも、実際にそれ以上何事もなく使用しているご家庭が多いからで、使用頻度や家族の人数によっても寿命が延びることはもちろんあります。
問題は、給湯器は簡単に交換できない場合が多く、注文を入れてから数日から1週間程度納期がかかるし、古い給湯器になると部品がすでに欠品していて、修理ができないケースも多々あります。
そんなことを言われても、もったいないから壊れるまでは使い続けるという方も多いでしょうが、最新の給湯器は熱効率も高まっているため、古い給湯器に比べて光熱費も抑えられるので、なるべく早めに交換することをおすすめします。
突然給湯器が壊れると、当然お湯が使えなくなり、冬場だとそれは辛いし、汗をたくさんかく真夏にお風呂に入れないのはかなりのダメージになるでしょう。
ただし、東京だと急に給湯器が壊れても緊急で修理に対応してくれる修理業者も多く、注文して新しい給湯器が届くまで、無料で代わりの給湯器を貸してくれるところもあります。
もちろん早めの交換がおすすめですが、そろそろ壊れそうだと思ったら、緊急に対応してもらえる業者さんを、予め調べておくのも良い方法です。

給湯器の交換が必要になりましたが助かりました


まだまだ使えると思っていたオフィスの給湯器が、当然ダウンしてしまいました。
ちょうど明後日から連休に入るところで、就業時間の5時を直前にして困り果てていましたが、スタッフが緊急で対応してくれる修理業者を見つけてくれて、結局連休明けに新しい給湯器に交換となりましたが、電話をかけるとすぐにオフィスに駆けつけてくれて、応急処置を施してくれて助かりました。


PageTop