東京の給湯器交換ならお任せ下さい。

給湯器交換net.119番

東京の給湯器交換【ポイントとFAQ】

私たちはガス給湯器の専門家として給湯器交換に対応します。ガス給湯器が故障してしまったり、古くなっていたりすると、新しいものに交換したいものです。しかし、ガス給湯器にはいろいろな種類があり、どれを選べばいいのかわからない人は多いでしょう。私たちはガス給湯器の提案から施工までトータルで担当することができる会社です。新しい給湯器を設置することによって、ガス給湯器を快適に利用できるようになります。暮らしをより快適にすることができるのです。

給湯器交換 東京

取りつけるガス給湯器については、しっかりと保証が用意されているため、安心して利用することができます。現地調査や見積りといった作業はすべて無料で引き受けています。現地調査をすることで、実際にどのようなタイプの給湯器を取りつけられるのかがわかります。また、見積りを出すことによって、工事にどのくらいの費用がかかるのかがわかるでしょう。工事日が決まれば、当日にはスムーズに作業を進めて、しっかりとガス給湯器を設置します。厨房用や業務用の給湯器にも対応しているため、法人からの相談も受けつけています。取りつけ工事のみの依頼も可能です。ガス給湯器について専門的に取り扱っているのが鎌倉リビング株式会社です。

01東京でご家庭用・業務用給湯器交換を行う会社とは?

給湯器の寿命は約10年が目安とされています。寿命が近くなると、お湯の温度が不安定になったり、自動でお湯がはれない、追い炊きしても温度が上がらない、お湯を出すと給湯器から変な音がするなど、何らかの異常を感じるようになります。思い当たる方や、現在の給湯器の状態、交換時期の目安を把握しておきたい方は早めに点検を受けられることをお勧めします。
東京・横浜周辺を中心に、お湯のトラブルを迅速に解決してくれるガス設備専門業者があります。地域の皆様がより快適で安全な暮らしが出来るよう、住宅設備のプロとしてサポートしている会社です。そのため、給湯器トラブルの119番と称される地域の頼もしい存在です。
給湯器の交換や修理、ビルトインコンロの設置のことでお悩みや相談があれば丁寧に説明をしてくれますし、無料点検、見積もりにも対応しています。修理で直るのか、交換すべきなのかは専門家のアドバイスを受けるのがベストです。
決して無理な営業や押し売りはありませんので、心配なく気軽に相談できる点も好感が持てます。
ガスが機能しなくなると生活上、大変不便が生じるため、異常を感じたら早めに給湯器交換業者に相談しましょう。

02給湯器交換が初めての方へのお役立ち情報

給湯器はメーカーによってその寿命の差が出ることはほぼなく、耐用年数は10年程度です。
持ち家の方はご自身でメンテナンスを行う必要があるため、初めて給湯器交換を行う際は分からない事ばかりだと思います。給湯器の選び方やサイズ、交換するべきか修理すべきかの判断ポイントなどをご紹介しましょう。給湯器の価格や取付け費用はメーカーや機種、販売業者により幅があります。
給湯器は号数・サイズが大きいもの、高機能性のものほど金額が上がります。同じ給湯器でも業者により得意とする機器が違うことから金額に差が出るため、希望される機種の取扱いを得意とする業者を選ぶのがポイントです。
給湯箇所を増やす場合や給湯器の種類を変更したい場合、壁掛け式から据え置き式に変える場合は別料金がかかりやすいため、必ず確認するようにしましょう。

給湯器交換が初めての方へのお役立ち情報

給湯器に不具合が出ていなくても耐用年数を超えると劣化して熱効率や給湯能力が低下する可能性が高くなります。同じ部品の流通が終了していることが多いため、部品の交換で修理出来るレベルであっても、部品がないため交換することになるケースは少なくありません。
さらには、リモコンのみ交換したり、給湯器だけ交換出来る例も珍しいため、交換する時はセットで行うのが一般的です。

03給湯器交換時の3つのお悩みについて

給湯器の耐用年数は基本的に8~10年と言われ、使用頻度が高い場合は更に寿命が短くなります。メーカーによって差が出ることがほとんどないのが給湯器の特徴です。給湯器の交換にあたり寄せられるご相談から3つのお悩みとその対処法をご紹介します。

1.給湯器メーカーを変えても問題ないか
基本的に異なるメーカーへの給湯器交換に問題はありません。ただ、設置タイプを変える場合は工事費用がアップする可能性が高いため、接地場所を変える場合は注意が必要です。もし、給湯器と連動して使用されているガス式の浴室暖房乾燥機や床暖房がある場合は同メーカーでの交換が無難です。

2.家族が増えたので号数を大きくしようと思うが交換費用は高くなるか
給湯器のサイズが大きくなるほど本体価格が高くなります。現在使用されているのが20号であれば太い配管が通っている場合が多いため24号へのアップは可能なケースが多いです。設置状況によっては工事できないこともあり、配管の太さを変える工事が必要となれば費用が高額になる場合もあるため、事前に業者へ相談することをお勧めいたします。

3.ネットで購入した給湯器の取付け工事だけをしてくれる業者はあるか
給湯器の取付工事のみを請け負っている業者がありますのでご安心ください。

04給湯器の種類の違い、給湯器交換時に押さえておきたいポイントについて

ガス給湯器はお住いのタイプによって種類や選択肢が変わります。設置場所が戸建てかマンションかで設置方法が分かれ、ご家族の人数やお湯の使い方などから号数を選びます。号数が大きいほど給湯能力が高くなります。ガス給湯器の種類を選ぶ際は、現在使用されている種類を確認し、交換に適した給湯器を選びます。

ガス給湯器の種類

給湯専用機(追い焚き機能なし) キッチン、洗面所、シャワー、風呂への給湯が出来る給湯専用タイプです。
オートストップタイプの機器であれば、お湯はりが設定湯量で自動で止まる機能があります。
追い焚き機能付きガス給湯器 キッチン、洗面所、シャワー、風呂への給湯と、自動お湯はり、追い炊きが可能。
給湯器から離れた浴槽でもポンプでお湯を循環させ、自動でお湯はり、追い炊きが出来ます。
ガス給湯暖房機能付き熱源機 キッチン、洗面所、シャワー、風呂への給湯と、自動お湯はり、追い炊き、温水暖房が可能。
ポンプでお湯を循環させ、自動でお湯はり、追い炊きができ、浴室暖房乾燥機やミストサウナ、床暖房の使用が可能です。
高温水供給式ガス給湯器(追い焚き機能なし) キッチン、洗面所、シャワー、風呂への給湯と、自動お湯はりが可能。戸建て住宅など、浴室に隣接して設置されているタイプで上下2カ所の穴でお湯を循環させ、お風呂を沸かします。高温水を手動で足し湯できます。無駄なガスを使わないためエコ仕様の給湯器とも言えます。

05東京の給湯機交換メーカーの対応エリア

ご自宅の給湯器、どのくらい使用されていますか?
新築で入居された方も、中古物件を購入され、以前の住人から引き継いだ方も、新品の状態から約10年ほどが給湯器の寿命と言われていますので意識しておく必要があります。メーカーによる差はほとんどなく、使用頻度が高いほど寿命は短くなる傾向にあります。
ご家族が多く、お湯の使用が多ければ10年より早く不具合が起こり交換時期が訪れるでしょう。
給湯器が故障すると入浴や食器洗いなどに大きな影響が出て大変不便なため、耐用年数を把握し、交換時期が近くなった時に交換を依頼できるガス設備業者を探しておくとよいでしょう。
現在お使いの機器と同じタイプであれば問題なく取り付け工事ができますし、号数を大きくしたい、高機能なものに変えたい、という場合はご自宅への設置が可能であるか、念のため業者に確認が必要です。
横浜市栄区にガス機器設置のプロフェッショナル店に認定され、資格を持つガス設備設置工事業者があります。ガス機器の設置工事に必要な高度な知識、技能を有している会社のみが得られる資格であるため、安全な工事にて新しい給湯器の交換設置が行われます。
こちらの会社の対応エリアは、
東京都/23区全域、横浜市全域、神奈川県全域です。
給湯器交換時の業者探しの参考にしてください。

FAQ一覧

PageTop